ICONIC SOLO STRINGS

  • イタリアの都市クレモナにて綿密にサンプリングされた、Stradivari「Vesuvius」の傑出したサウンド
  • 複数のマイク位置で収録されたバイオリンの全音域と、20ものアーティキュレーションで、表現力のあるパートを作成
  • 位相調整されたベロシティ・クロスフェードと、実際に録音されたビブラートで、リアルで表現豊かなフレーズを演奏



滑らかで力強いパッセージ

ナチュラルで鮮やかなソロバイオリンをプロデュースしましょう。長いアーティキュレーションにはベロシティクロスフェードが適用され、ダイナミックレイヤー間のトランジションで生ずる位相のずれを円滑に修正します。

本物のビブラート

名演奏家のビブラート演奏をモデル化。この革新的な技術によって、録音されたビブラートがサンプルコンテンツに再適用され、リアルタイムのコントロールやオートメーションを通してリアルな演奏が可能となります。

表現の微調整

長いアーティキュレーションにぴったりの音色を作りましょう。柔らかくメロウなトーンを作るには指板を押さえるポジションをLow Stringに設定、より明るく鮮やかなサウンドを作るにはポジションをHigh Stringに設定します。もしくはポジションをSmartに設定すれば、本物のバイオリニストと同じように、演奏されるノートに一番近い指板位置が適切に設定されます。

豊富なアーティキュレーション

合計20のアーティキュレーションを搭載。Long、Short、Expressive、Dynamic、Specialのカテゴリー内に、さらに最大3つのレガートトランジションを備えています。Virtuosoアーティキュレーションを選択すると、MIDIコントローラーから入力したベロシティ、ノート、ピッチベンドの情報に応じて複数のアーティキュレーションをスマートに組み合わせることもできます。アーティキュレーションのリストはこちら

複数のマイクポジション

Stradivariを完璧な音響空間の鳴りに調整しましょう。マルチマイクのバージョンには、32本分のマイクを3系統(クローズ、ミッド、ファーのマイク位置)に分けて調整可能なミックスフェーダーが搭載されています。STRADIVARI VIOLINには、CPUとRAMの負荷を軽減し、ワークフローのスピードアップと作曲時の集中力を高めることのできる、ステレオミックスのみのバージョンも含まれています。

E-INSTRUMENTSについて

細部にまでこだわった詳細なサンプル音源の開発を得意とするe-instruments社は、SESSION STRINGSとSESSION HORNSの開発を担当したメーカーでもあります。STRADIVARI VIOLINの開発では、最高品質の録音機材を用いて、贅沢な音響空間においてこのオリジナル楽器が持つ永遠の美しさを収録することに専念いたしました。皆さんに本格的なバイオリンサウンドを作品に取り込んでもらえるように、弦の一音一音が名演奏家の手で丁寧に奏でられています。

e-Instrumentsの詳細はこちら

概要

製品のタイプ: KOMPLETE インストゥルメント
音源のタイプ: ソロ・バイオリン
対応製品: 無償のKONTAKT PLAYER バージョン6.2.2 以降、またはKONTAKT バージョン6.2.2以降
サウンドのカテゴリー: ソロ・ストリング
NKIの数: 2
ダウンロードのサイズ: 23.5 GB GB (非圧縮時のサンプルプールはおよそ39 GB )
システム要件: 無償のKONTAKT PLAYER バージョン6.2.2 以降、またはKONTAKT バージョン6.2.2以降

KONTAKT 6 PLAYER のシステム要件 KONTAKT PLAYER FAQもご確認ください。
ユーザーマニュアル: マニュアルをダウンロードする

関連製品

Description