AUTHENTIC GROOVE LIBRARY

本物のGROOVE LIBRARY

サウンドからビートへ

Groove Libraryは、その時代のドラムとスタイルに合った演奏をしてくれる、あなたのセッション・ドラマーです。

ABBEY ROAD | VINTAGE DRUMMERには600のグルーブが搭載され、以下の8つのジャンルに分類されています:

Ragtime/marching band、New Orleans/dixieland、swing、blues、bebop/hard bop、Latin jazz、theatre/show tunes、modern grooves

各グルーブにはフィルとバリエーションが付いています。モダンあるいはビンテージ・ミキサーのプリセットの選択も可能です。

ご自身がドラマーでない場合は、これらのグルーブを使って、リアルなサウンドのドラム・トラックを作成するのがスピーディーで効率的な方法でしょう。ご希望のビートを見つけて、グルーブとフィルをホスト・シーケンサーにドラッグ&ドロップするだけで、新しいMIDIパターンを作成できます。

本物の感覚

全てのパターンはプロのドラマーにより生演奏されており、臨場感あふれる本物のサウンドが実現されています。自然なサウンドを追求する場合は、本物のドラマーの物理的制約にも注意しなくてはいけないので、生演奏によるパターンのレコーディングはとても重要です。例えば、クラッシュ、スネア、フロア・タムを同時に叩くことは不可能ですから…。

演奏されたグルーブには、それ自体に固有の感覚と特徴が備わっており、これは単にマウスやコンピュータ・キーボードを使って再現するのとは違うものとなっています。

グルーブをカスタマイズ

インストゥルメント内でグルーブを調節することも可能です。“Tightnessの”コントロールを使って各グルーブの感覚をリアルタイムで調節することができ、グリッド化された正確なものから緩やかなものまで、様々なサウンドが作成可能です。“Swing”コントロールを使えばスウィング感を追加することができ、ストレートなロックのビートを少し調節するだけで緩やかなビートに変貌させることができます。

グルーブのカスタマイズは簡単です。それらをシーケンサーに取り込めば、グルーブはMIDIパターンとして表示され、自由にビートを追加したり、必要に応じてそれを解体して、移動することが可能です。
ABBEY ROADとABBEY ROADロゴは、ライセンス使用されるEMI (IP) Limited社の商標です。

Description