KOMPLETE KONTROL Sシリーズ FAQ

いいえ。KOMPLETE KONTROLは、KOMPLETE KONTROL Sシリーズ・キーボードに付属するKOMPLETE SELECTに付属します。またKOMPLETE 11とKOMPLETE 11 ULTIMATEにも付属します。
KOMPLETE 9、KOMPLETE 10、KOMPLETE 11パッケージの全インストゥルメント、それ以降の新しいKOMPLETEインストゥルメントが、Native Map®、サウンドのブラウジング、パフォーマンス機能、Touch Stripモードと連携します。ご注意:キーボードとインストゥルメントの連携にはKOMPLETE KONTROLソフトウェアが必要です。
MASCHINE 2ソフトウェアの最新バージョンはKOMPLETE KONTROL Sシリーズ・キーボードのMk1とMk2と連携します。Mk2キーボードはより高度な連携に対応し、パターンの作成、Idea Viewでのアイデアの整理、ミキシング機能のコントロールなどが行えます。
はい。サウンドのタグやキーワードを使ってKOMPLETEとNKSインストゥルメントのサウンドを検索できます。カスタムマッピングやお気に入りの作成、プリセットの試聴、Smart Play機能も使用可能です。
KOMPLETE 11またはKOMPLETE 11 ULTIMATEにはKOMPLETE SELECTのすべてのソフトウェアが含まれています。もしKOMPLETE 9、KOMPLETE 9 ULTIMATE、KOMPLETE 10、KOMPLETE 10 ULTIMATEをお持ちの場合は、KOMPLETE 11 SELECTは、新しいインストゥルメントであるTHE GENTLEMANピアノやREPLIKAディレイを追加します。
KOMPLETE KONTROLキーボードはVST/AU/AAX対応の全てのDAWで動作し、Logic Pro、Garage Band、Ableton Live、Cubase、Nuendo用の追加機能が利用できます。

異なるホストアプリケーションとのサポートや連携に関する詳細は KOMPLETE KONTROLドキュメントをご参照ください。上記のDAWとKOMPLETE KONTROL Mk2キーボードの使用に関するクイックリファレンスガイドは、DAWショートカットシートをご参照ください。
はい、USBケーブルでキーボードとコンピューターを接続せずに、5-pin MIDIポートからMIDI信号を送信できます。念のため、最新ファームウェアにアップデートされているかご確認ください。詳細はこちらのナレッジベース記事をご参照ください。

尚、KOMPLETE KONTROL Mk2の5ピンのMIDIポートから直接MIDI信号を送信する方法は2つあります。

1. KOMPLETE KONTROLをコンピューターに接続せず、USBまたはこちらのNI製電源アダプターで電源供給します。
2. 通常通りKOMPLETE KONTROLをコンピューターに接続し、DAW/ホストソフトウェアを経由してMIDIをルーティングします。
キーボードは、どの程度VSTインストゥルメントと連携しますか?

大手プラグインメーカーによる数百のNKS対応ソフトウェアインストゥルメントの最新リストは、こちらでご確認ください。

NKS対応していないVSTでも、自動マッピングがいくつか適用されます。KOMPLETE KONTROLからVSTをロードすれば、Smart playの全機能が使用可能で、プリセットの保存、ユーザータグの追加、カスタムマッピングの作成も行えます。

こちらは、KOMPLETE KONTROLソフトウェア上で起動したKOMPLETE、NKS、VSTの各インストゥルメントの対応機能の一覧です。


Light Guideサウンドのタギングハードウェアからサウンド検索コントロールのマッピングカスタムページ作成プレイアシスタントマルチプルビューサイズブラウザーのアートワークファクトリータブ
KOMPLETE インストゥルメント

-インストゥルメント開発者による作成

NKSインストゥルメント

-インストゥルメント開発者による作成

(オプション):

VSTインストゥルメント

ユーザーがタグを作成

自動マッピング(セクション名、その他などは未対応)

NKSは、Native Instrumentsのエコシステムへの可能性を開く拡張プラグインフォーマットです。VSTやKONTAKTインストゥルメントの開発者は自身のプラグインを、KOMPLETEインストゥルメントと同じレベルで、KOMPLETE KONTROLやMASCHINEと連携させ、NI製以外のインストゥルメントでも、KOMPLETE KONTROLやMASCHINEのブラウザーに統合することが可能です。また各NKSインストゥルメントはLight GuideやSmart Play機能などのKOMPLETE KONTROLに装備されたクリエイティブな機能にアクセスでき、これらのNKS対応バージョンは、既存のユーザーに無償提供されます。
NKS対応インストゥルメントの一覧はこちらからご覧ください。
KOMPLETE KONTROL S88はフルウェイテッド、ハンマーアクション・キーベッドを採用しています KOMPLETE KONTROL S25、S49、S61はセミウェイテッド、シンセアクション・キーベッドを採用しています。

すべてのキーベッドはFatar社製で、モノフォニックアフタータッチに対応しています。
通常のサスティンペダルをKOMPLETE KONTROL Sシリーズ・キーボードMk1で使用する場合は、サスティン端子に接続してください。ハーフダンパー対応のサスティンペダルはExpression端子に接続してください。ハーフダンパーペダルの設定方法については、ナレッジベースのこちらの記事をご参照ください。

KOMPLETE KONTROL Sシリーズ・キーボードMk2は、2系統のフォーンプラグ端子(PEDAL AとPEDAL B)を装備しています。各端子はどちらのペダル、およびエクスプレッション、2WAY、3WAY方式のペダルに対応しています。
Mk1 KOMPLETE KONTROLキーボードは付属の電源アダプターが必要です。(交換品が必要な場合は、こちらからご注文ください

Mk2 KOMPLETE KONTROLキーボードはUSBバスパワーで動作するので、電源アダプターは必要ありません。機器の認識を確実にするには、キーボードを直接コンピューターに接続するか、電源付きUSBハブをご使用ください。

Description