THREE NEW INSTRUMENTS

KONTAKT 6では、 パワフルなサウンドデザイン機能とシンプルな演奏性を一体化した、高音質のサンプルライブラリ、KONTAKT Play Seriesが導入されました。各インストゥルメントは、その名が示す通り、機能的にマッピングされた8つのマクロ・ノブに対応し、サウンドの直感的な操作が可能です。KONTAKT 6 に初めて付属する3つのPlay Series instrumentsには KONTAKTの新しいウェーブテーブル・モジュールが組み込みこまれ、ウェーブテーブルシンセシスとサンプルコンテンツから成る2つの音源をブレンドしながら、特定のスタイルにユニークなタッチを加えることができます。

ANALOG DREAMS

20世紀の象徴的なハードウェアシンセサイザーの複雑なディテールを入念に捉え、先駆的なアウトボードエフェクトによる独創的な処理が加えられています。このアナログ/デジタルのハイブリッド・インストゥルメントは、ブレンド可能な音源方式を採用し、近年の映画音楽などで復活の兆しを見せるクラシックエレクトロやシンセウェーブを、現代的なタッチで表現できます。

ETHEREAL EARTH

世界各地から集めた数多くのアコースティック楽器に、デジタルシンセ、オーガニックサウンドのレイヤー、エフェクト処理を加えた、オーガニック/エレクトロニックのハイブリッド・インストゥルメントです。伝統と最新技術が融合したベース、ストリング(擦弦や撥弦奏法)、管楽器、音程付きパーカッション、ベルや金属製の楽器、パッドやドローン、リード、テクスチャーのあるアンビエンスなどが生み出されます。

HYBRID KEYS

キーボードとピアノのサウンドに、現代的で独創的なタッチを加えたHYBRID KEYSは、従来のサンプリング処理とは異なり、リアンプ、テープレコーダー特有の再生スピードの変化、録音場所やマイクの位置など、クリエイティブなテクニックを用いてサンプリングされています。

NEW FEATURES FOR BUILDERS

KONTAKTはソフトウェアサンプラーとしての原型を越えて進化を続け、現在では、高度なサンプルベースのインストゥルメントを開発するための基礎となっています。私たちはKONTAKT 5を継続的にアップデートし、このプラットフォームと利用ユーザーをサポートしてきました。そしてKONTAKT 6 では、この方向性をさらに進め、インストゥルメント作成者が必要としている機能を追加しました。

NEW EFFECTS

Replika Delay:Native Instrumentsのプラグイン、REPLIKA XTをベースに、サウンドキャラクターが大きく異なる多様なディレイモードを装備しています。
Room Reverb:リアルタイムのモジュレーションが可能で、新しい高品質なアルゴリズムを搭載したルーム・リバーブです。
Hall Reverb:ホールサウンドに特化した高品質なアルゴリズムを搭載したリバーブです。
Plate Reverb:往年のヴィンテージ・プレートサウンドを再現するプレートリバーブです。
Cry Wah: 一番人気のワウペダルをベースにした、ワウワウエフェクトモジュールです。

WAVETABLE MODULE

最新バージョンのKONTAKTにはウェーブテーブルシンセシスが追加され、KONTAKTのツールセットはさらに充実しました。新しい3つのPlay Series instrumentsには、この新しいモジュールが取り込まれており、私たちはこの新しいパワフルなブロックを使ったサウンドを聴くことを楽しみにしています。

CREATOR TOOLS

クリエーターツールは、ライブラリやインストゥルメント開発のワークフローを向上させるスタンドアローンのアプリケーションで、2つのパートで構成されています。Debuggerは、KONTAKTスクリプト内の問題の特定と修正を行います。またInstrument Editorは、Luaスクリプトの読み込みと実行を行い、サンプルの自動マッピング、グループ名の一括変更、インストゥルメントの設定を部分的にコピーするといった機能が特徴です。

Description