INCLUDED INSTRUMENTS

パーカッション

Dhol(ドール): 胴の両面に膜が張られ、高音と低音を演奏する打楽器です。演奏者はこの打楽器を抱え、両手に持ったスティック2本で演奏します。

Dholak(ドーラク): 胴の両面に膜が張られている打楽器です。Dholと似ていますがサイズが若干小さく、手で演奏します。

Ghatam(ガタム): 指、親指、手の平で演奏する壺で、幅広い音色を発音します。

Kanjira(カンジーラ): 「チリンチリン」と鳴る金属がついたフレームドラムです。西洋楽器のタンバリンと似ています。

Khol(コール): 手で演奏する両面打楽器です。それぞれの膜のサイズが大きく異なります。

Mridangam(ムリダンガム): Dholakと似ている両面打楽器です。伝統的に奏者は床に座り、足の上にこの楽器を置いて演奏します。

Pakhawaj(パカワジ): Mridangamと似ている楽器で、より低い音とより多くの共鳴音を出します。

Tabla(タブラ): 手で演奏する大小ペアになっている打楽器です。大きい太鼓は特徴的な音色を持っており、演奏者はピッチの操作を行えます。

メロディック

Bansuri(バンスリ): 竹で作られた伝統的な横笛です。

Harmonium(ハルモニウム): 蛇腹式の手動空気ポンプを使って発音する携帯型のリードオルガンです。

Santur(サントゥール): 金属製の弦をバチで打って演奏するダルシマー(打弦楽器)です。

Sitar(シタール): 共鳴弦と、ひょうたん型の共鳴胴による特徴的な音色を持つ撥弦楽器です。

Tanpura(タンブーラ): 大型の撥弦楽器です。リズムのない連続的なドローン音を出します。

Tumbi(トゥンビ): 一本の弦が張られた小型の撥弦楽器です。高音を発音します。

Description