NEW IN MASCHINE 2.6

MASCHINE 2.6 アップデートで、すばやくアイディアを実現しましょう。

MASCHINE 2.6 アップデートで、すばやくアイディアを実現しましょう。

MASCHINE 2.6では、他のMASCHINEと同様に、MASCHINE JAMでもノート編集機能が装備されました。ハードウェアのステップシーケンサーからノートのピッチやベロシティ、レングス、スウィング、ポジションを直接変更でき、ステップ毎にパラメーターを変化させたり、左下隅のクリックパッドで16段階のベロシティ・レベルをプログラムできるようになりました。

TAKE CONTROL WITH MIDI

新しいMIDI CC機能によって、お気に入りのRolandのグルーブボックスやKORGのシンセなど、外部MIDI対応機器をプラグインのように操作できます。MASCHINEソフトウェアにお持ちの機器のテンプレートをロードすれば、フィルターの操作、サウンドのアタック調整など、応答性の良いMASCHINEのパッドやノブから直接MIDIパラメーターを操作できます。すぐに作業できるように、主な機器のプリセットライブラリがダウンロード可能で、お探しのプリセットがない場合でも、簡単に自作可能です。

新しいアップデートのお知らせ

MASCHINE 2.5.5無償アップデートが、登録ユーザー様向けにリリースされました。このアップデートによりMASCHINEはAbleton Link対応となり、TRAKTORやAbleton Liveなど、お気に入りの音楽制作アプリやその他のLink対応ソフトウェアと簡単にテンポ同期できるようになります。ローカルネットワーク上に接続されたデバイス間でタイトな同期が確立され、1つのデバイスでテンポを調整するとその他のデバイスも即座に追従するなど、すぐにジャミングが始められます。

Link対応のアプリにつきましてはこちらをご覧ください

Description