卓越したブラウズ機能

MASCHINE STUDIOのタグベースの超高速ブラウズ機能が創造力を新鮮な状態に保ち続けます。 MASCHINE STUDIOのジョグホイールと2つの高解像カラーディスプレイでブラウズを行います。コンピューター画面を気にすることなく、プロジェクト、グループ、サウンド、インストゥルメント、エフェクト、サンプルを指先でブラウズできます。

サンプル、 スライス、 エディット

MASCHINE STUDIOでサンプリングがスムーズになります。音声をキャッチ、スライス、形成するだけです。 ハードウェアでは完全なコントロールが可能です。高解像度のディスプレイでは今何をしているのかが正確に把握できます。 そして超高感度のパッドであなたのサウンドを弾き出してください。
左スクリーンには概要が、右スクリーンには詳細が表示されます。パラメーター・ノブはすぐその下にあり、編集に集中できます。 各サウンドのポリフォニーは最大64ボイスで、更にチョーク、レガート、グライドコントロールを行うことができます。 そして、経験豊かなビートの達人ならビンテージ・サンプリング・モードも気に入ることでしょう。
レーザーメスのような正確さを誇るスライス機能で、サンプルを精確にスライスできます。 4種類の異なるモードから、お好みのモードを選択してください。 Detect、Grid、Split、Manual。 スライスをパッドに自動アサインして、これをドラムグルーヴやメロディーのように演奏できます。
トランケート、ノーマライズ、リバース、カット、コピー、ペースト、フェードイン、フェードアウト、無音化、DC補正、複製といった編集機能を創造に大きく活用できます。 自動ビート検出機能付タイムストレッチングとピッチベンディング機能で、音質が他に類を見ないほど高まります。

アレンジ

MASCHINEはあなたのワークフローに順応します。 パッドにはベロシティー・コントロール、パッドリンク、高度なノートリピート、そして各サウンド、グループ、プロジェクト全体に対するスイング調整といった機能があります。 サウンドにカラーコードを配色し、一目でサウンドの内容を把握することも出来ます。

パターンの編集

クリップによるパターンシーケンサーで、創作アイデアをさらに早く形にすることが可能になります。 8個のディスプレイノブ、専用エディットボタン、Maschine Studioのジョグホイールで、パターン編集、ノートのナッジ、ベロシティーの変更、モジュレーションの録音等を行うことが出来ます。 コンピューターのスクリーンを見る必要はありません。

ステップ・シーケンシング

超強力なステップシーケンサーはグルーヴを完璧に仕上げるためのもう一つの方法です。 サウンドを正確な位置に配置し、ピッチ、ボリューム、LFO等の各パラメーターをステップ単位でオートメーション処理することで、複雑で繊細な音楽を短時間のうちに作成できます。

シーン

シーンを使って、トラック全体をスケッチ、構成。 シーンとはグループやパターンの柔軟なコレクションです。 シーンを利用するとトラックの構造を簡単に作成でき、ライブパフォーマンスの強力な武器となります。 イントロ、アウトロ、メイングルーヴ、バリエーション・グルーヴ、ブレークダウンを作り、必要に応じてシーンをライブでトリガー。

ミキシング

MASCHINE STUDIOのハードウェアでトラックを完璧に仕上げてください。 グループと各トラックレベルは、ピークレベル・インジケーター付メーターで明確に把握することができます。 サウンドのグループのレベル調整はノブ一つで済みます。任意のチャンネルを選択して、画面下にあるノブを回してください。

MASCHINE 2.0のシグナルルーティングは非常に画期的です。 サウンドグループは無限に設定可能なので、大きなプロジェクトにも対応します。そして各チャンネルにはauxセンドが2つずつあり、プロジェクトのどこにでも自由にサウンドをルーティングできます。 各プラグインとインサートエフェクトは直接ハードウェアで確認することができます。

MASCHINEをあなたのスタジオで

スタジオの中心機材として

MASCHINE STUDIOはフルMIDI接続と柔軟なエクスポート/インポート機能を備えており、あなたのスタジオのコントロールハブとして使用することも可能です。 ソング全体、グループ、または単一のサンプルを一括エクスポート。サウンド品質は最高32ビットWAVまたはAIFFに対応しています。 オーディオとMIDIをMASCHINEから直接DAWにドラッグ&ドロップすることも可能です。 iMASCHINEプロジェクト、REXファイル、MPC プログラムのインポートも問題ありません。またはMIDIデータを直接MASCHINEにドラッグ&ドロップすることもできます。

プラグインのホスティング

MASCHINE STUDIOを拡張する事も可能です。 MASCHINE STUDIOではグループを制限なく設置できます。そしてここに16あるサウンドスロットにVSTまたはAudio Unitをロードすることが可能です。 さらに全チャンネルでは制限なくエフェクトプラグインを使用でき、ここで独自のカスタムエフェクト・チェーンを作成することができます。これで制作の幅がぐんと広がります。

MASCHINEをあなたのDAWで

MASCHINEはあなたのDAWでVST、Audio Units、AAXプラグインとして起動できます。 複数のMASCHINE 2.0インスタンスを起動し、単一のコントローラーでこれらを制御することも可能です。 最大で16のステレオアウトをDAWにルーティングすることができます。 MASCHINE STUDIOでトランスポート機能をコントロールし、DAWの主要機能をマッピングして、このコントロールサーフェスを楽曲制作の起点にすることも可能です。

もっとスピーディーに

ハードウェアと向き合う楽曲制作の超直感的なワークフローは、すぐに反射神経の一部としてあなたの体に宿るでしょう。 MASCHINE STUDIOではハードウェアの専用コントロール各部から各ソフトウェア機能をコントロールできます。メニューの切り替えや、複雑なキーコマンドを使用する必要はありません。 これでクリエィティブな瞬間を逃すことはありません。

極上のオーディオエンジンで素材を保存し、最高品質の音声を生成できます。 最新鋭のマルチコア技術で複数のプロセッサを同時に処理、コンピュータの中枢部に大きな負荷をかけずに多数のタスクをこなします。 それはより多くのプラグインを使用できる事を意味します。 また、ミックスの効率も向上します。 そして通常よりも多くのグループで、十分な数のサウンドを使用することができます。

反応の良いハードウェアと高性能ソフトウェアが完璧に連携します。 史上最もダイレクトでスムーズで音楽的なビートメイキング・システムです。

90秒で実践できるヒントが満載。ショートビデオMASCHINE Tutorialを見て、快適なMASCHINEのワークフローを作りましょう。

TruTorials 概要、もしくは下のプレイリストをご覧ください。

MASCHINEを完全サポートするKOMPLETE KONTROL S-SERIES

MASCHINE 2.2ソフトウェアアップデートにより、KOMPLETE KONTROL S-SeriesキーボードとMASCHINEが一体化します。 サウンドのブラウズは両方のデバイスでリンクし、読み込んだインストゥルメントの主要パラメーターは自動マッピングされます。 MASCHINE上での操作 がKOMPLETE KONTROLキーボード上でも視覚的に確認でき、ビートとパターンにLight Guide™の表示が同期します。 キーボード演奏による全ノートは直接パターンエディターに録音され、その後の編集が直ちに行えます。

Description