よくあるご質問

TRAKTOR DJ 2は新しいクロスプラットフォーム用のコードベースを基本にしており、画面サイズとフォーマットの関係でレイアウトが多少異なる以外、違いはほとんどありません。また、Win / Mac版はTRAKTOR PRO 3のコレクションをインポートすることができます。
TRAKTOR PRO 3は、最も先進的なTRAKTORであり、世界中のプロDJに日々利用され、今後もNI製DJソフトウェアのフラッグシップとなります。

今後TRAKTOR DJ 2とTRAKTOR PRO 3の開発及びアップデートは、並行して行われる予定です。
電源供給の方法は3つあります。USB充電器と付属USBケーブルでS2に電源を供給し、LightningケーブルでiPadをS2のiOSポートに接続します。

またDJプレイ中にiPadを充電したい際は、Apple製12W USB電源アダプターやNative Instruments製電源アダプター(18W)を使用すれば、iPadをS2のiOSポートにケーブルで接続したまま、S2に直接電源を供給できます。

または携帯バッテリーパックやUSB出力付きのスピーカーを利用して、電源確保が困難なモバイル環境でも、S2に電源供給が可能です。
MFI認定のUSB C - USB Aケーブルを使ってiPad ProをTRAKTOR KONTROL S2に接続できます。
リリース時は、TRAKTOR KONTROL S2 MK3、TRAKTOR KONTROL Z1、TRAKTOR AUDIO 2 MK2のみが対応し、その他のオーディオインターフェイスは今後対応予定です。また他社製コントローラーにも対応する予定です。また他社製コントローラーにも対応する予定です。
TRAKTOR PRO 3はNI製DJソフトウェアのフラッグシップで、クラブやフェスティバルなどで様々なセットアップで使用するプロDJの為にカスタマイズ機能が充実しており。

TRAKTOR DJ 2は、ベテランDJから初心者でも、すぐにDJミックスが始められるように設計された新しいアプリです。
TRAKTOR DJ 2はTRAKTOR PRO 3とは異なるコードベースで開発され、他社のサービスと容易に連携できる特徴を持っています。現段階ではTRAKTOR PRO 3はSoundCloudとは連携しません。
TRAKTOR DJ 2は、TRAKTOR DJで培った経験を基に、新しい統合機能やデスクトップとiPadに対応するクロスプラットフォームに適したコードベースで再開発された全く新しいアプリであり、TRAKTOR DJから幾つかの機能を受け継いでいます。
機械学習によってプレイ中の曲のサウンド、テンポ、キーが解析され、次のプレイに適した曲のリストが作成されます。
SoundCloud Go+の利用可能地域の最新リストをご確認ください
将来的に様々な音楽ストリーミングサービスと連携する準備をしています。
機械学習によってプレイ中のトラックのサウンド、テンポ、キーが解析され、次のプレイに適したトラックのリストが作成されます。
SoundCloud経由のトラックをストリーミングするには、インターネット接続が必要です

Description