TRAKTOR PRO 3 FAQ

多くのDJコントローラーはTRAKTOR PRO 3と互換性があります。コントローラーとの連携には、3つのオプションがあります。

1. プラグアンドプレイ対応のNative Instruments製DJコントローラー
Native Instruments製DJコントローラーはUSB接続によるプラグアンドプレイに対応しています。特に設定を必要とせず、接続するだけでDJミックスを始められます。

2. TRAKTOR readyコントローラーとの簡単な連携
多くの他社製コントローラーはTRAKTOR readyです。この場合、TRAKTORのセットアップウィザードに従ってコントローラーを選択すれば、すぐに操作が可能となります。
全てのTRAKTOR readyコントローラー
Traktor readyコントローラーの設定方法

3.その他のDJコントローラーとのマニュアル連携
ご使用のコントローラーがTRAKTOR readyでもNative Instruments製でもない場合、そのコントローラー用に作成されたTRAKTOR MIDIマッピング(.tsiファイル)をDJtechtools.comTraktorbible.com、またはコントローラーの製造元のウェブページなどで確認してみてください。またTRAKTOR PRO 3のMIDIラーン機能を使うと、全ての機能を手動でアサインでき、自作した設定やマッピングは、後で使用するために保存することもできます。

マッピングのインポート方法、手動でコントローラーをマッピングする方法について
1. TRAKTOR PRO 3では、TRAKTOR Scratch機能を備えているので、さらにアップグレードをする必要はありません。
2. デジタル・ヴァイナル・システムは、Phono信号をLine信号に変換するプリアンプを備えたサウンドカードで使用することが可能になりました。弊社では、こうした目的のために推奨するTRAKTOR Scratch認定のサウンドカードやミキサーのテストをしています。
3. TRAKTOR PRO 3はTRAKTOR Scratch Mk1、Mk2タイムコードヴァイナルに対応しています。
はい、TRAKTOR PRO 2のセッティングとコレクションはTRAKTOR PRO 3にインポートすることができます。インポート後も、TRAKTOR PRO 2は、お使いのコンピューター内にインストールされたまま残ります。
はい、全ての旧型TRAKTOR製品はTRAKTOR PRO 3と互換性があります。
TRAKTOR PRO 3は、PCまたはMacで動作します。対応しているコンピューターやOSなど、システム要件の詳細はこちらをご覧ください。または、弊社のコンピュータハードウェアコンポーネントに関するNative Instrumentsガイドをご覧ください。
はい。どのコンピューター、ダブレット、モバイル機器からでもTRAKTOR PRO 3をご購入いただけます。ご購入後、シリアルナンバーが記載されたメールが届きますので、インストールの準備ができたら、Native Accessをダウンロード、インストール、起動して、メールに記載のTRAKTOR PRO 3のシリアルナンバーを入力します。その後TRAKTOR PRO 3のダウンロードとインストールを行ってください。
TRAKTOR PRO 3のソフトウェア利用許諾契約( EULA )では、2台までのコンピューターへのインストールが認められていますが、同時に使用できるのは1台のコンピューターのみです。
すでにTRAKTOR PRO 3の登録またはアクティベートされている場合は、シリアルナンバーは マイアカウントでご確認いただけます。

シリアルナンバーを登録されてない場合は、TRAKTOR PRO 3のデモバージョンをダウンロードし、起動後にアクティベートをクリックしてください。するとNative Accessアプリケーションが起動し、お持ちのソフトウェアが自動的にアクティベートされます。
ナレッジベースとサポートコミュニティーで、より多くの有益な情報を見つけることができます。こちらをご覧ください。
ご購入前の質問は、サポートチームが承ります。こちらをご覧ください。
TRAKTOR PRO 3のフルバージョンはS8、S4、S2、Z2、A6に付属しています。

Description