WHAT’S NEW?

TRAKTOR PRO 3は、ほぼ20年にわたる実績を踏まえて設計されており、定評のあるTRAKTORのワークフローが維持されています。ダンスフロアを盛り上げるDJミックスのために設計されたTRAKTOR PRO 3は、その高品質なサウンドでクラブシステムにも対応し、強力なエフェクトもすぐに使用できます。

A LAYOUT FOR THE CLUB

再設計されたTRAKTORのインターフェイスはよりシンプルになり、クラブの中でも視認しやすくなりました。メーターとフェーダーのデザインも一新され、今までよりも正確にミックスが行えます。マスターパネルも再設計され、主要な操作をすばやく行えます。また新たにパラレル波形とシングルデッキ・ビューも追加され、ミックスや曲の準備の際に役立ちます。TRAKTOR PRO 3は過去のバージョンのワークフローを受け継いでいるので、切り替えも容易です。

A NEW KIND OF SOUND

小規模なスピーカーからフェスティバルの大規模なサウンドシステムまで、プレイする環境を問わず高品質なサウンドになるように改良されました。TRAKTOR内の全ての信号処理は、ハイファイなサウンドを念頭に再設計され、新たに装備されたElastique 3タイムストレッチングにより、ヘビーなテンポシフトも問題なく行えます。また暖かみとパンチのある定番のTRAKTORリミッターや、サウンドのダッキングを防ぐ新設計のマスターリミッターを使えば、複数のトラックやサンプルを重ねても、よりクリアなサウンドでDJミックスが可能です。

NEW MIXER FX

巨大クラブでのプレイに対応するエフェクトをワンタッチで操作できるMixer FXを新たに開発し、各チャンネルに配置しました。これらのツールは操作も容易で、色褪せた感じのトランジションのリバーブをボーカルにかけたり、ビットクラッシャーでインダストリアルで破壊的なサウンドを作ったり、様々なディレイでサウンドを変化させるなど、安心してサウンドの実験が行えます。また新しい8つのMixer FXと3つのフィルターから選択し、専用スロットにアサインするだけで、すぐに操作できます。

HOP, SKIP, AND LAND ON-BEAT

パフォーマンスを向上させるのはエフェクトだけではありません。新しいReverseボタンをホールドするとデッキが逆方向に再生されます。Fluxモードと併用すると、Reverseボタンを解除した時、他のデッキと完全に同期しながら、本来の曲の位置にジャンプします。シフトしたパーカッションパートまたは隠しメッセージのボーカルを作り、これをエフェクトと組み合わせれば、異次元的なサウンドを表現できます。またFluxモードは、ホットキュー、ループ、スクラッチにも最適で、ビートをタイトに保ちながら、トラックをチョップすることができます。

MADE FOR DVS

デジタル・ヴァイナル・システムのユーザーのために、TRAKTOR PRO 3ではTRAKTOR SCRATCH機能が標準装備されています。これによりスクラッチDJは、お好きなサウンドカードでタイムコードヴァイナルを使用でき、ターンテーブルやCDプレーヤーをサウンドカードに接続すれば、すぐにDJプレイを開始できます。そしてお気に入りのヴァイナルを傷つけることなく、掘り出し物のビートをプレイ、カット、スクラッチ、バックスピンすることができます。

もしサウンドカードをお持ちでなければ、必要なものが全て揃ったTRAKTOR SCRATCH A6をお薦めします。

TRAKTOR SCRATCH A6
追加情報:多くの他社製サウンドカードがTRAKTOR PRO 3のTRAKTOR SCRATCH機能に対応していますが、弊社では定期的にサウンドカードとミキサーのテストと認証を行なっています。確実な連携をご希望であれば、SCRATCH認定の他社製機材もご検討ください。

Description