TRAKTOR SIGNATURESシリーズは、アンダーグラウンドのヒーローから伝説のマスターまで、様々なアーティストの独自なスタイルやテクニック、そしてシーンの裏側に迫ります。

彼らのTRAKTORを使ったセットや使用機材の紹介を始め、変化の激しいDJパフォーマンスの世界で、いかに刺激的で一貫性のある活動をしているかご覧ください。

DUBFIRE

ダンスミュージックのプロデューサー・チームとして知られるDeep Dishの成功後、Ali ShiraziniaはDubfire名義でアンダーグラウンドハウスとテクノの可能性を追求しています。その30年にも及ぶキャリアは、高いプロ意識やDJの革新に対する熱意で培かわれ、今も進化し続けています。

フルストーリーはこちら

PLEASUREKRAFT

Pleasurekraftは、2010年、今やテックハウスの名曲として知られる「Tarantula」でブレイクしました。このユニットを率いるKaveh Soroushは、TRAKTORとMASCHINEを非常にユニークな設定で最適化し、壮大でコスミックなテクノジャーニーとして、音楽的なストーリーや深遠なテーマ、そして超越的な領域へ誘うDJセットを展開しています。

フルストーリーはこちら

LTJ BUKEM

独自のダブや完璧なミックスで知られるLTJ Bukemは、ハードコア・ブレイクビーツとジャングルをアトモスフェリックに革新させた第一人者であり、今でもドラムンベースに多大な影響を与えています。常にアクティブなDJ、進化し続けるプロデューサー、ジャンルを象徴するレーベルオーナー、スムーズでソウルフルなDnBサウンドの確立など、これほど多くのこと成し遂げたアーティストは他にいません。

フルストーリーはこちら

JORAN VAN POL

オランダ人プロデューサーJoran van Polは、何年もレコードを収集するなど、若い頃からエレクトロニックミュージックに傾倒し、その後アムステルダムの有名クラブ Studio 80でバックルームのレギュラーDJとして高い評価を得ました。またトラック制作も開始し、初期作品はRichie HawtinやDubfireのレコードレーベルからリリースされ、2016年からは自身のレーベルFADEを運営し、ミニマルやディープテクノへの情熱を注いでいます。

フルストーリーはこちら

BLOND:ISH

BLOND:ISHは、モントリオール出身の非常にクリエイティブなアーティストであるAnstasciaとVivie-Annnoのユニットです。彼女たちのDJとしてのキャリアは、数年前アンダーグラウンドパーティーを主催したことから始まり、グルーヴィーでパーカッシブなハウスから、スペーシーな雰囲気、ダークで挑発的なヴァイブなど、バラエティに富んだサウンドで知られています。

フルストーリーはこちら

ANDY C

Andy Cは90年代初頭から活動しているドラムンベースのアイコンです。ターンテーブル3台を使ったテンションの高いDJプレイ、2つの曲のベースラインが同時にドロップするダブルドロップなどの独特のスタイル、妥協のないエナジー、時代を象徴するトラックの制作、卓越したミキシングスキルとパワフルなスピリットにより、Andy Cは30年以上もトップDJとして活躍しています。

フルストーリーはこちら

JORIS VOORN

Joris Voornはダンスフロアーに進出した20年前から、DJとしての熟練した技術と誠実さを持ち合わせていました。 人気ミックスCD、一流のレジデンス、ハウス&テクノ界における輝かしい経歴、オランダ人DJ/プロデューサーを世界のアンダーグラウンドシーンの主役へと導いたものは職人としての技能とアートへの敬愛です。

全文はこちら

REBEKAH

バーミンガム出身ベルリン在住のDJ/プロデューサーRebekahは、テクノシーンで絶大な人気を誇るDJの一人です。20年のキャリアを誇り、TRAKTORを基本とした彼女のパワフルなテクノセットは、ライブパフォーマンスとDJの境界線を越えた新境地を開拓しています。

フルストーリーはこちら

AUDIOFLY

Audioflyは、Anthony MiddletonとLuca Saporitoによるプロデューサー/DJデュオです。バルセロナを拠点に置くベテランプロデューサーは、DJパフォーマンスを通じ、ジャンルを超えた彼ら独自のハウスミュージックを世界中のダンスミュージックシーンに発信しています。

フルストーリーはこちら

CHECK BACK SOON

新しいTRAKTOR SIGNATURESは2週間ごとに公開されます。各ジャンルの限界に挑戦する著名アーティストやDJの特集を、ぜひチェックしてください。