THE STUDIO

スタジオ

完璧なミックス

STUDIO DRUMMERのミキサー・セクションは、各ドラム、オーバーヘッド、ステレオ・ルーム・マイク、キット全体にわたるモノ・マイクのマイクレベルを非常に正確にコントロール可能です。ミックス・プリセットを使えば、1回クリックしただけでプロ・サウンドへ変貌します。ここから詳細な調節を行うことができるようになります。

各スネアには、上部と下部のマイクのためのフェーダーと調節可能なブリード・レベルがあります。ここでの「ブリード」とは、他のキットがスネア・ワイヤをどの程度揺らすかを意味しています。つまり、より良いリアリズムを得るためにブリード・レベルを引き上げることです。キック上で内側と外側のマイクのレベルと追加の「サブ」フェーダーを調節することで、クリックとブームの最適な量を得ることができます。

SOLID G-EQ

各ドラムにはそれ自体のエフェクト・チェインがあり、数多くのルーティング・オプションが付いています。STUDIO DRUMMERにはSOLID G-EQなどのSOLID MIX SERIESのトップクラスのエフェクトを使用しています。これには独特な4バンドEQと低高域での切り替え可能な固定のベル曲線と中域での調節可能なQ設定があります。

SOLID BUS COMP

この高性能コンプレッサーでは、細かい部分をぼやけさせることなく、ドラムに存在感を与えることができます。これは単なるバス・コンプレッションではありません。SOLID BUS COMPはSTUDIO DRUMMERでの各ミキサー・トラックで使用可能です。

TRANSIENT MASTER

もう1つの別売のプレミアム・エフェクトとして、TRANSIENT MASTERがあります。これは、サウンドを再加工する際に、信じられないほど色々な使い方ができるツールです。アタックを強調することで、ドラム・ヒットをよりハードなものにして、長すぎのドラムのレゾナンス・テイルを短くすることができます。ドラムをミックスの前面に押し出し、レベルに触ることなく、とげとげしたドラムをスムーズに仕上げます。

テープ・サチュレーター

他の全てと同様、このエフェクトは個々のミキサー・トラックで用意されています。アナログ・テープのナチュラルなハーモニック・コンプレッションをシミュレートすることで、テープ・サチュレータは心地良い暖かさをサウンドに与えます。少しきつめに入れれば、スムーズでオーガニックなオーバードライブになります。

コンボリューション・リバーブ

このドラムは完璧な音響の環境下でレコーディングされ、ミキサー上のオーバーヘッドとルーム・マイク・オプションで、ルーム・サウンドをコントロールすることができます。ですが、STUDIO DRUMMERでできることはこれだけではありません。搭載されたコンボリューション・リバーブを使えば、小さな空間から大きなホールにわたる30個のハイエンドなインパルス・レスポンスで、ドラムに追加の空間と深さを与えることができます。

Description