人間工学に基づいた操作性

TRAKTOR KONTROL S4のレイアウトは、TRAKTOR PRO 2と完璧に統合されており、始めから自然な感覚でコントロールできます。 トランスポート・コントロール、キューポイント、ループのトリガー、またはRemix Decksにスムーズにアクセスできます。

TRAKTOR PROとiPadとiPhone用のTRAKTOR DJのプラグ・アンド・プレイ・コントロールのために設計されたS4は、ソフトウェアと完璧に連動します。マッピングやコントロール・アサインの必要はありません。

また、カスタマイズする場合は、プリファレンスからカスタマイズしたいパラメーターを選択し、未使用のコントロールにアサインします。オリジナルのプラグ・アンド・プレイ・マッピングは全てそのままにしてください。

精密なエンジニアリング

S4の高速な動作により、スムーズで繊細なDJプレイを体感できます。

細かくキャリブレートされたロータリーコントロールは、1回転が1000カウントに分けられており、まるでレコードを使っているかのように自然なフィーリングでキューイングやスクラッチを行えます。

ミキサー

ミキサー

Color your sound. TRAKTOR KONTROL S4の4チャンネルのプロミキサー・セクションは、EQ、ゲインとフィルターノブ、そして2つのFXセンドにより構成されています。

2つのアナログ・ステレオ・インプットと追加のAuxセッション・インプットにより、S4を外部機器につなげることも可能です。 そしてブース・アウトプットの切り替えが可能なので、独立したスピーカーやブース・モニタリング・レベルを用いることもできます。

ループレコーダー

トラックまたはオーディオソースからすぐにループレコーディングできます。そしてレイヤーとオーバーダブ・ループを使用して、ライブリミックスも行えます。フットスイッチを接続することでハンズフリーの状態をキープできるので、他の操作も行なう事が可能になります。

それらをRemix Deckスロットへインポートすることで、ループを持続させます。 これによりループレコーダーの可能性が広がり、瞬時に最高のループライブラリを構築できます。

オーディオ・インターフェイス

S4に搭載されているオーディオ・インターフェイスは、主に必要とされる全ての接続機能を装備しており、自宅でもクラブでもセットアップのハブとして機能します。
24bit/96kHzの限りなく純粋なオーディオを生み出すS4は、大地を揺さぶるほどの大きなサウンドシステムでも問題なく使用できます。

2つのインプット・チャンネルにあらゆる機器を接続できます。 また、MIDIインとアウトによりTRAKTORをシンセサイザー、ドラム・コンピュータ、MASCHINE、外部エフェクトと同期させることができます。 ヴォーカルを入れたい場合は、マイクをゲイン調整付きのインプットに接続することも可能です。

Description