A NEW CLUB CLASSIC

TRAKTOR S4は何年にも渡り、TRAKTORの歴史と共に歩んで来ました。最新世代はさらに進化し、実証済みのワークフローと新しい革新的な4デッキDJミキサーを組み合わせました。またHaptic Drive™ジョグホイールとMixer FXなどの新機能により、オーディエンスや音楽にもっと身近に感じてDJプレイが可能です。

HAPTIC DRIVE™: THE JOG WHEEL, REINVENTED

Haptic Drive™ はタッチセンサーとモーターを内蔵したジョグホイールで、新しい感覚のフィードバックを提供します。DJスタイルに合わせて、トルクの強さやスタート/ストップタイムを変更できるので、レイドバックなビートマッチやバックスピンにも対応します。また「Turntable Mode」「Jog Mode」「Beatgrid Adjust Mode」といった3つのモードで、よりトラックを身近に感じてプレイ出来ます。

THREE MODES: MIX WITH MORE

Turntable Modeでジョグホイールを回転させると、ヴァイナルのようにナッジやスクラッチができます。定番のJog Modeは、スピンやナッジ操作の反応に優れています。またトラックをスクロールするとループとキューポイントを指で感知できるので、次のトラックの準備を瞬時で行え、ミックスが容易になります。そしてBeatgrid Adjust Modeでは、トラックのビートグリッドをすばやく調整でき、いつでもトラック同士の同期を保つことができます。

RGB LIGHT RINGS: YOUR SOUND, SURROUNDED

各ジョグホイールの縁に装備されたRGBライトのリングは、テンポにすばやく反応し、各デッキのナッジ操作を視覚的に確認できます。4デッキを使用する場合、ジョグホイールに表示される色でトラックを識別でき、トラック終了間際の警告を確認できるので、よりプレイに集中できます。

NEW MIXER FX: YOUR ONE-TOUCH SECRET WEAPON

簡単にすぐ操作できるMixer FXは、クラブ仕様のフィルター、ディレイ、ゲート、リバーブなどをコントロールします。大きなトランジションの操作に最適で、ダンスフロアに応じてセットのニュアンスやアンビエンスの調整も可能です。単独での使用や、TRAKTOR標準のデッキFXと併用すれば、軽快にサウンドに変化を加えることができます。

COLOR DISPLAYS: ALL HANDS ON DECK

各デッキに備わる高解像度ディスプレイには、トラック、キー、テンポ、ループ、ホットキュー、波形などの情報が表示されます。またStemsとサンプルの操作も可能で、ソフトウェア上のパワフルなツールにも指先からアクセスできるなど、必要なものが集中して配置されており、すばやいミックス操作が可能です。

HARD TO BREAK: CARBON PROTECT FADERS

新しくデザインされたフェーダーは、カーボンストリップを上下逆に配置することで、カーボンの伝達部分に水分や埃などが落下しなくなり、防水、防塵性を確保しています。シンプルなトリックですが、DJブースや満員のダンスフロアにあるドリンクなどに対して有効で、耐久性が大幅に向上しています。

ALL YOU NEED: EXPANDED CONNECTIVITY

TRAKTOR KONTROL S4は、クラブ仕様の24ビット/96kHzのオーディオインターフェイスを内蔵し、各チャンネルに外部入力オプションを備えています。ターンテーブルを接続したり、ドラムマシンやシンセを接続して、新しいスタイルのミックスにチャレンジしましょう。TRAKTOR PRO 3を使えば、ソフトウェアが信号にヘッドルームを加えるので、TRAKTRO KONTROL S4で音量をブーストしても、クラブ標準の最適なサウンドで出力されます。

TRAKTOR PRO 3: CRAFTED TO PERFORM

オーディオエンジンの向上、ユーザーインターフェイスの再設計により、TRAKTOR PRO 3は、過去最高の音質を誇るパワフルなバージョンに仕上がりました。ループ、ホットキュー、Flux Mode、サンプル、ビートシンク、実験的なサウンドスケープが表現できるFXを使い、リエディットやミックスの可能性を追求しましょう。

TRAKTOR PRO 3の詳細

Description