DRUMS AND RECORDING EQUIPMENT

ドラムとレコーディング機材

100%本物のサウンド

その時代のサウンドの再現はEQやエフェクトだけの問題ではありません。実機を使用し、レコーディング機材とその時代の技術を使うことによってのみ、その独特なサウンドを再現できるのです。

例えば、1960年代の人気のドラム・レコーディング技術として、スネアとタムに布をかぶせて、ミュートサウンドを出すというものがありました。本製品でもこれらの布によるサウンドが搭載されており、各ドラムごとに搭載された最大6つの異なるアーティキュレーションの1つです。

他のスネアのアーティキュレーションには、センター・ヒット、ハーフウェイ・ヒット、リムショット、フラム、ロールなどがあります。ドラムは最大30のベロシティ・レイヤーでレコーディングされています。

EARLY 60s KIT, GRETSCH ROUND BADGE (JASPER SHELL)

Kick: 24" Gretsch Round Badge Kick
Snare 1: 14" x 5" Ludwig Jazz Festival Snare
Snare 2: 14" x 6.5" Ludwig Mahogany Snare
Hi-hat: Early 60s Zildjian Vintage Hihat
Rack Tom: 13" Gretsch Round Badge Rack Tom
Floor Tom: 16" Gretsch Round Badge Floor Tom
Cymbals: Early 60s Zildjian High Crash, Early 60s Zildjian Low Crash, Early 60s Zildjian Ride, Early 60s Zildjian Sizzle

LATE 60s KIT, LUDWIG HOLLYWOOD

Kick: 22" Ludwig Hollywood Kick
Snare 1: 14" x 5" Ludwig Supra-Phonic 400 Snare
Snare 2: 14" x 5.5" Radio King Snare
Hi-hat: Late 60s Zildjian Vintage Hihat
High Rack Tom: 12" Ludwig Hollywood Rack Tom
Low Rack Tom: 13" Ludwig Hollywood Rack Tom
Floor Tom: 16" Ludwig Hollywood Floor Tom
Cymbals: Late 60s Zildjian High Crash, Late 60s Zildjian Low Crash, Late 60s Zildjian Ride, Late 60s Zildjian Sizzle

レコーディング機材

どちらのキットも、1958年の伝説のREDD.17バルブ・ミキシング・デスク、1967年のEMI TGミキシング・デスク、1964年のバルブStuder J37 4 トラック1インチ・テープ・マシンなどの最高の旧機材のみを使ってレコーディングされました。

各キットは世界最大のスタジオ・マイクロフォン・コレクションから数多くのマイクロフォンを使ってレコーディングされました。各ドラムとパーカッションは、昔ながらのNeumann、AKG、Sony、STCモデルが使用され、遠近両方からレコーディングされました。こうすることで、Abbey Road's Studio Twoの伝説のアンビエンスが収録できました。
レコーディング機器についての詳細な仕様はこちら...

レコーディング・チーム

ABBEY ROAD | 60s DRUMMERはAbbey Roadのエンジニアリング・ディレクターであるPeter Cobbinが中心となり制作され、Mirek Stilesによりレコーディングされ、John BarrettとKris Burtonが補助の役割を果たしました。Native Instrumentsのサウンド・デザイナーであるPaul MaurerとNicki Marinicはセッション全体を監督するために参画しました。ドラム自体はロンドンのトップ・ミュージシャンであるRalph Salminsにより演奏されました。

プロのミュージシャンがABBEY ROAD | 60s DRUMMERを愛用しています。
その理由...
プレス・ビュー...
ABBEY ROADとABBEY ROADロゴは、ライセンス使用されるEMI (IP) Limited社の商標です。
他の全ての商標は全て各社の所有であり、これらの使用はその企業との協力や支持を示すものではありません。

Description