ALICIA KEYS

A MUSICAL LIFE

複数のグラミー賞を受賞したアーティストであるAlicia Keysは、今日のポピュラー音楽で最も魅力的な存在となっています。この天才児は15才の時にプロになり、Keysはピアノの神童からソウル・ポップのスーパースターに成長し、現在まで4つのマルチプラチナアルバムを発表しています。彼女はポップカルチャーで、ミュージシャン、パフォーマー、プロデューサー、A Child Alive基金での人道主義者として多方面で活躍しています。

アーティストとしては、Keysはソウルフルで、多産で、なによりも真のアーティストです。彼女の革新的なサウンドと音楽制作に対するアプローチは長年スタジオ内で育まれてきました。Keysは最も著名なミュージシャンでソングライターであるばかりでなく、非常に腕の立つプロデューサーでありスタジオの権威でもあります。彼女独自のプライベートスタジオ、The Ovenは彼女のワークショップ、遊び場、進化し続けるサウンドの宇宙でもあります。
The Ovenで、Aliciaは旧来のレコード作りのあり方を復活させました。Motownにより触発されて、Aliciaの音楽制作はひとつ屋根の下で全てが行われます。全行程の各ステップからマスタリングまで全てに関わります。Ovenはビンテージものからモダンなキーボード、サンプラー、ギター、アンプ、最新鋭のレコーディングと音楽制作機材などの豊富な機材が揃っています。サウンドでの実験は、Keysの音楽制作の前工程の不可欠な要素になっています。ここでレコードに対する彼女のヴィジョンが形成し始めます。彼女はエンジニアのAnn Mincieliと共にサンプルの奥深くまで入り込み、最初に選択して作成したサウンドを歪めて、彼女のヴィジョンに合った全く新しいユニークなサウンドへ作りかえます。The Ovenのライブ・ルームと、Keysのサウンドの中心には、Yamaha C3 Neoグランド・ピアノが据えられています。

The Oven内でAlicia自身が弾いたYamaha C3 Neoのサウンドをサンプリングしたバーチャル・ピアノを開発することで、Keysは自身の影響力を高めることになりました。世界中の人がKeysの本物のサウンドで新しい音楽を作成することができるようになるのです。Alicia KeysのThe Ovenでのもう一つの驚嘆すべき、革新的な製品、そして新たな次元、それがAlicia's Keysです。
Sonic ScoopのJanice Brownによるテキスト

Description