GETTING STARTED

MASSIVE X クィックスタートガイドにようこそ

ここでは MASSIVE X を用いたサウンド作成方法と本インストゥルメントの主要機能とワークフローについて解説します。各セクションの最後には自身で本製品を堪能するためのヒントを添えてあります。

シンセサイザーを使用したことがあれば、ナビゲーションを用いて各セクションに移動して知識を深めてください。ビギナーであればこのガイド全てを読むことを推奨します。
まずはユーザーインターフェイスを見てみましょう。

セットアップチェックリスト

このページですから Native Access をダウンロード、インストールします。
Native Access を使用することで、コンピューターに MASSIVE X と MASSIVE X ファクトリーライブラリをダウンロード、インストールします。
ホストソフトウエアで MASSIVE X を開きます。

クイックスタートガイドプリセットのロード

このガイドの各セクションの最初で、全セクションまでで作成してきたプリセットをロードできるようになっています。これで各セクションごとで自分のアイディアによるサウンドを作成、満足いくまで操作した後チュートリアル過程の本来のサウンドにリセットすることができます。以下のセクションでは白紙の状態からサウンドを作成していきます。

まずプリセットメニューの Quickstart カテゴリーで Init - Massive X Blank プリセットをロードします。

注: プリセット選択後、背景のユーザーインターフェイスをクリック、または右端隅の X アイコンをクリックしてメニューを閉じます。