レコーディング

SYMPHONY SERIES PERCUSSIONの録音セクション

DRUMS
Bass Drum 1
Bass Drum 2
Field Drum Off
Field Drum
Rototom 1
Rototom 2
Rototom 3
Snare 1 off
Snare 1
Snare 2 off
Snare 2
Snare 3 off
Snare 3
Timbale High
Timbale Low
Tom 1
Tom 2
Tom 3
Tom 4
Tom Ensemble

SYMPHONY ESSENTIALS - PERCUSSIONの録音セクション

DRUMS
Bass Drum 1
Field Drum off
Field Drum
Snare 1 off
Snare 1
Snare 2 off
Snare 2
Tom 1
Tom 2
Tom 3
TUNED PERCUSSION
Celesta
Crotales
Glockenspiel
Low Piano Hits
Marimba
Timpani
Tubular Bells
Vibraphone
Xylophone
TUNED PERCUSSION
Glockenspiel
Marimba
Timpani
Xylophone
CYMBALS
Cymbal 1
Cymbal 2
Finger Cymbals
Gong 1
Gong 2
Piatti
Sizzle Cymbal
TamTam
CYMBALS
Cymbal 1
Cymbal 2
Gong
TamTam
METAL
Agogo
Anvil
Chimes
Cowbells
Gankogui
Mark Tree
Ships Bell
Sleigh Bells
Tambourines
Triangle
METAL
Tambourines
Triangle
WOOD
Cabasa
Castanets
Claves
Guiro
Jawbone
Rain Stick
Ratchet
Shakers
Sticks
Temple Blocks
Vibraslap
Woodblocks
WOOD
Shakers
KITS
Big Hits Kit
Cymbals Kit
FX Drones Kit
Orchestral Percussion Kit
Snares Kit
Toms Kit
Toys Kit
KITS
Orchestral Percussion Kit

マイクロフォンの設定

Far
DPA 4006 x 2

Mid
Neumann U89 x 3
DPA 4011 x 2

Close
Neumann U89 x 2

Spot Mics
複数の
Neumann U89、Neumann TLM 170、Neumann KM84、AKG D224

録音場所

Studio 22、ブタペスト

録音機材

Solid State Logic AXIOM MT、ProTools HDX Version 12 HD(HD I/O x3)

コンテンツ

SYMPHONY SERIES – PERCUSSION

サイズ
29 GB(ncwロスレス圧縮時)

アーティキュレーション
各インストゥルメントに最大7つ:
クレッシェンドロール、エッジバリエーション、フラム、FX、リリースサンプルミュート、トレモロ

録音されたインストゥルメントの数
55

NKIの数
66、7つのキットを含む

マイクロフォンミックス
Close、Medium、Far、Spotの4つ、ステレオマスターミックス(個別のミキシング、ルーティング、パン、ロードが可能)

SYMPHONY ESSENTIALS – PERCUSSION

サイズ
4 GB(ncwロスレス圧縮時)

アーティキュレーション
各インストゥルメントに最大7つ:
クレッシェンドロール、エッジバリエーション、フラム、FX、リリースサンプルミュート、トレモロ

録音されたインストゥルメントの数
18

NKIの数
21、1キットを含む

マイクロフォンミックス
ステレオマスターミックスが1つ

インストゥルメントデザイン

パフォーマンスコントロール

Dynamics
音量やトレモロ・アーティキュレーション(ロール)の強さ(MIDI CC1)をリアルタイムで簡単に調整

Attack
各ノートのフェードインタイムを延長し、最初のトランジェントを変化させる

Release
ノートのフェードアウトフェーズに追加エンベロープを適用

Tuning
ミックスが馴染むようにドラムのトーンをトラックのキーに合わせるなど、インストゥルメント全体のピッチ設定

Velocity
MIDIノートのダイナミックレンジをコントロール

ミキサーとエフェクト

マイクロフォンミックス
ボリューム、パン、アウトプットルーティング機能により、Stereo、Close、Mid、Far、Spotの個別ミックスが可能

追加コントロール

  • Drum Head Resonance Simulation (DHRS)により、直前の叩いた音に適切なドラムヘッドの共振レベルのサンプルをトリガー
  • 各インストゥルメントのボリューム、パン、チューニングのコントロールで、全PERCUSSION Kitの各要素を個別に調整可能
  • 音程のないパーカッションはベロシティレイヤーを備え、異なるMIDIキーにマッピング。ライブ演奏時に安定したレベルを保ち、また他のクリエイティブな方法で演奏も可能
  • ラウンドロビンのモードはサイクルからランダムに変更可能

アーティキュレーションの設定

  • 通常のヒット、クレッシェンド、フラムなど、複数のアーティキュレーションを別々のMIDIキーにマッピング可能
  • 叩く位置を中央もしくはエッジにするなど、アーティキュレーションのバリエーションも豊富
  • バMapping viewで対角線上に表示されるバリエーションセクションから設定可能なアーティキュレーション

Description