WAVE SCANNING SYNTHESIS

  • REAKTORの生みの親による制作
  • 2つめのインターフェイス・ビューで高度な調節が可能
  • 高性能モーフィング機能

高度なイノベーション

SKANNER XTはREAKTORの制作者からもたらされる荒削りで躍動感あふれる新しいシンセです。部分的にはサンプラーで、部分的にはシンセを使っており、SKANNER XTは意地悪いベースサウンドから天上的な響きのパッドまでの幅広いサウンド、創造を刺激するモーフィング・サウンドを提供します。

ほとんど予測不可能なサウンドで、このインストゥルメントはあなたの音楽制作へ他のシンセではできないような切れ味を与えます。SKANNER XTはREAKTOR PLAYERまたは製品版のREAKTORで動作し、MASCHINEハードウェア上で簡単にブラウズできるように最適化されています。

ノイズを生かしたサウンド

SKANNER XTはユニークなシンセシス・アーキテクチャの上に構築されており、REAKTORの生みの親であるシュテファン・シュミットにより開発されました。SKANNER XTはサンプラーとシンセサイザーを巧みにミックスします。2つのオシレータがサンプルを「スキャン」するのです。

低周波数では、前後にサンプルを読み込むことで、サンプルの「スクラッチ」サウンドを得ることができます。また、高周波数ではオシレータが優位となり、サンプル波形によりサウンドが形成されます。

UNDER CONTROL

裏側では複雑なシンセシスが動作しているにも関わらず、SKANNER XTはこれまで以上に使い易いソフトウェアとなっています。2つのビューがあるおかげで、異なるレベルでの相互動作が可能になっているのです。「A」ビューでは複数のパラメータにマッピングされた4つのマクロ・コントロールが搭載されており、ほんのちょっとした調整でも劇的な変化が得られます。グローバルLFOへコントロールをアサインすると、SKANNER XTが揺らぎを演出してくれます。

SKANNER XTのアーキテクチャをさらに深く操作したいという方には、「B」ビューでより詳細なパラメータへアクセスすることができます。マクロ・コントロールを複数のパラメータへアサインすることで、サウンドを詳細にわたり微調整することができます。SKANNER XTをREAKTOR 5.6で使えば、搭載サンプルをあなた自身のサンプルと取り替えることができます。そのサウンドの可能性を発見してください。

モーフォロジカル・シンセシス

SKANNERの創造の可能性の中心的な役割を担うのは、Morphコントロールです。8つの異なるスナップショットの間をモーフィングすることで、この世のものとは思えない、強烈な進化していくサウンドを得ることができます。これは先進志向のサウンド・デザイナーや最先端を行くエレクトロニック・ミュージックのプロデューサーなどに最適です。

コントロールにはモーフィング・スピードとLFOモジュレーションがあります。両極端をモーフィングすることで、DAW上であなた独自のパフォーマンスを引き出すことができます。

概要

製品のタイプ: KOMPLETE Instrument
サウンドの数: 296
サウンド・カテゴリー: Pads, Soundscapes, Bass, Lead, Keys, SFX, Chiptune, Motion
対応製品: 無償 REAKTOR PLAYER または REAKTOR(両方とも5.6.2以降)。
ダウンロードサイズ(Mac / PC): 216 MB / 219 MB
ユーザーマニュアル: マニュアルをダウンロードする(英語)

システム要件

Mac OS X 10.11またはmacOS 10.12、10.13(最新アップデート)、i5、4 GB RAM

Windows 7、Windows 8 またはWindows 10 (最新Service Pack, 32/64-bit)、Intel Core 2 Duo or AMD Athlon 64 X2、4 GB RAM

OpenGL 2.1以降に対応するグラフィックハードウェア

対応インターフェイス
Windows (32 & 64-bit): VST, AAX
Mac OS X (64-bit only): VST, AU, AAX

関連製品

無償のREAKTOR PLAYERまたはREAKTORで使用可能なREAKTORベース製品の全製品群をご確認ください。

RAZOR - 革新的な加算合成シンセ

REAKTOR PRISM - ユニークなポリフォニック・インストゥルメント

THE FINGER - 独特なマルチエフェクト・ユニット

REAKTOR SPARK - 高度なダイナミック・シンセサイザー

THE MOUTH - サウンド・コントロール・シンセサイザー

* プリセットを保存する際、morph controlのポジションは保存されませんのでご注意ください。

Description