ENSEMBLE DETAILS

アンサンブルの詳細

4つのアンサンブル

SESSION STRINGS PROには、全部で4つのアンサンブルが入っており、各アンサンブルには、4つのバイオリン、3つのビオラ、2つのチェロ、2つのベースが入っています。これらはペアになっています。セクション1と2は一緒に動作し、またセクション3と4は一緒に動作します。SESSION STRINGS PROの2つのインスタンスを読み込むことで、4つのアンサンブル全てを効果的にコントロールすることができます。

近代的な楽器の配置

セクション1と2は、近代的な楽器の配置を使用し、密集した、ドライなサウンドが得られます。これは特にポップスやロック、RnBに適しています。セクション1では、マイクではお互いに近くに設定されており、セクション2ではマイク・ポジションが楽器よりも少し離れたところに配置されています。2つのダイアルを使って、ミックスを微調整することが可能です。2つのセクションを一緒にブレンドして、リッチなサウンドに仕上げることができます。

古典的な楽器の配置

セクション3と4では、楽器が古典的なオーケストラの配置でレコーディングされています。これらのアンサンブルは、クラシックよりの作曲に適していますが、セクション1と2のような明晰さと親しみやすさがあります。セクション4はセクション3での楽器の配置を反映しており、マイクは楽器から遠く離れたところに配置されています。両方のセクションを一緒に使えば、広く、バランスのとれたステレオ・サウンドになります。

Description