NEXT-GENERATION FLAGSHIP SYNTHESIZER

  • 高度なサウンドデザインに対応するクリアなサウンドと極めて自由度の高い操作性
  • 柔軟なルーティングと拡張性の高いモジュレーションによる、ダイナミックで躍動感のある斬新なサウンド
  • MASSIVEのDNAを基本に、次の10年を見据えて設計及び開発




GET STARTED WITH MASSIVE X

クイックスタートガイドをチェックして、基本的なワークフローを学び、独自のサウンドを作ってみましょう。1回につき30分間使用可能なデモ版で、MASSIVE Xの全機能をお試しください。

デモ版をダウンロードする    クイックスタートガイドを見る

TAKE A CLOSER LOOK

MASSIVE Xの主要機能をチェックして、その独自性をお確かめください。

THE OSCILLATORS

MASSIVE Xの中心となる最新のオシレーターセクションは、通常のシンセよりも、このソースだけで多くのバリエーションを作成できます。過激なGorillaファミリー、ウェーブテーブルのベンディングモード、Hardsync、Formantなど、170以上のウェーブテーブルや10種類のモードを選択でき、どれも独自のサブモードが備わっているので、追加の操作が行えます。また2基のフェーズモジュレーション・オシレーターを操作すれば、メイン・オシレーターにさらに変化を与えることができます。

ROUTING REIMAGINED

アウトプットからインプットに接続して、何が起こるか試してみましょう。直感的なルーティング画面ではMASSIVE Xのパーツの接続を変更し、バイパス、フィードバック、オーディオセンドを好きな方法で設定できます。またモジュレーターをオーディオソースとしてルーティングし、コムフィルターのような効果を得ることも可能です。

PERFORMERS: MADE TO MODULATE

Performerセクションでは、描いたモジュレーションパターンをパラメーターにアサインすることで、複雑に変化するパッチを作成し、サウンドの変化を操作できます。さらにRemote Octaveコントロールを使うと、これらのパターンをキーボードからトリガーでき、演奏が可能なモジュレーションや、1つのパッチから表現力に優れたバリエーションを作成できます。

MORE IN MASSIVE X

PACKED WITH PRESETS

MASSIVE Xには、シーケンス付きサウンドスケープ、リード、パッド、唸る迫力のベースなど、数多くのプリセットが付属します。プリセットを作り変えて独自のパッチを作り、実験をしながらシンセがどのように機能するか学んでみましょう。NIでは定期的にライブラリーの無償アップデートを行い、プリセットを追加する予定です。

THE GORILLA GANG

特に注目なのは、GorillaオシレーターのサブモードであるKing, Kang and Kongです。ウェーブテーブルにフィードすると、今まで聞いたことのないような太く、過激なサウンドを生成します。

GET HANDS-ON WITH MACROS

アサイン可能な16のマクロコントロールで、MASSIVE Xのパーツをすぐに操作できます。またシンセのパラメーターをDAWで操作することも可能で、ピッチベンド、モジュレーションホイール、アフタータッチにパラメーターをアサインしモジュレートすれば、演奏性がさらに高まります。

ご意見をお聞かせください。

AT A GLANCE: MASSIVE X

製品のタイプ: KOMPLETEインストゥルメント
プリセットの数: 420
サウンドのカテゴリー: すべて
ダウンロード・サイズ: 800 MB

MASSIVE Xは、以下の製品にも付属します。

MASSIVEはNative Instruments GmbHにより全面的に設計・開発されたものです。Massiveという名称のみMassive Audio Inc, USAの登録商標です。

Description