MASCHINE FAQ

いいえ。MASCHINEはハードウェアとソフトウェアの密接な連携を前提に設計されています。ハードウェアを接続しなくてもMASHCINEソフトウェアは起動しますが、基本的にインストゥルメントのハンズオンパフォーマンスとソフトウェアのパワーを組み合わせた統合システムです。現時点では、ソフトウェアを個別に販売する予定はありません。
いいえ。MASCHINEは、統合システムとしてMASCHINEソフトウェアを基本に設計され、直感的な操作が可能なハードウェアと最新のコンピューターテクノロジーを利用できるように最適化されています。
MASCHINEは主要DAW(Ableton Live、Logic Pro、Cubase、GarageBand、FL Studio、Pro Tools、PreSonus Studio Oneなど)のVST、Audio Units、AAXプラグインとして動作します。またMASCHINEのインスタンスが複数ある場合でも、これらを1つのコントローラーで切り替えることができます。更にMASCHINEハードウェアからDAWの再生、録音、停止などのトランスポート機能の操作や、DAWの主要機能をMIDIマッピングで操作することもできます。
はい。96 kHz / 24-bitの内蔵オーディオインターフェイスは、¼” TRS ライン出力x 2、¼” TRS ライン入力x 2、¼” ダイナミックマイク入力、ヘッドフォン出力、MIDIイン/アウトを装備しています。オーディオインターフェイスの詳細はこちらをご参照ください。
はい。(例えばドラムループやベースラインのサンプリングなど、)内部音源や、MASCHINEのオーディオインターフェイスを経由した外部音源の録音が可能で、それらをスライス及びパッドに自動的に配置して、アレンジやミキシングを更に行うことができます。
はい。サンプルを特定のBPMにストレッチ、または特定のピッチにシフトできます。BPMの自動検出機能により、グルーヴを失うことなく、簡単にテンポを変更でき、またサンプルを特定の長さ(例えば1小節など)にタイムストレッチすることも可能です。
MASCHINE MK3の内蔵オーディオインターフェイスは、ステレオヘッドフォン出力と、2系統のモノ出力(左右チャンネルのステレオ出力)を備え、またMASCHINE 2ソフトウェアは16系統のステレオ出力を備えています。MASCHINEをプラグインとして使用する場合、これらの出力をホストシーケンサー内や、コンピューターのオーディオインターフェイスの出力端子にルーティング可能です。さらに、MASCHINE 2の各SoundとGroupはメインバスと2系統のAUXバスを備え、外部機材も有効に活用できます。

オーディオをDAWの各チャンネルにルーティングする方法は、以下のナレッジベースビデオをご確認ください。

Ableton Live
Cubase
Pro Tools
Logic Pro
MASCHINEは、MIDIファイル、iMASCHINEのプロジェクト、AIFF、WAV、スライス情報を含むREX 2ファイルをインポートできます。またMPC 500/1000/2000(XL)/2500/3000/4000のプログラムもインポートできます。
16、24、32ビットのオーディオファイルとMIDIファイルをエクスポートできます。
現在、MASCHINEファミリーはMASCHINE MK3、MASCHINE STUDIO、MASCHINE MIKRO MK2、MASCHINE JAMで構成されています。NIのニュースレターを購読して頂ければ、最新の製品情報をお知らせ致します。
NIのソフトウェアは常にアップデートが行われ、新しい機能が追加されます。MASCHINEソフトウェアの最新バージョンの詳細はこちらをご確認ください。
多くのアーティストやプロデューサーが、1つのコンピューター、または複数の独立したデバイスでMASCHINEとTRAKTORを併用しています。この柔軟なハイブリッドシステムによって新しいレベルのパフォーマンスが可能となります。

TRAKTOR 2.11は、Ableton Linkによってローカルネットワーク上のMASCHINEと同期し、プレイを押すだけでジャミングを行えます。この際、片方のデバイスでテンポを調節すると、もう片方のデバイスもそのテンポに瞬時に追従します。またMIDIクロック経由でTRAKTORとMASCHINEを同期することもできます。
現時点では、下取り及び割引のプログラムはご用意しておりません。
MASCHINEハードウェアを売却されるのであれば、ライセンス譲渡の手続きは簡単です。詳しくはこちらのナレッジベースをご参照ください。
はい。KOMPLETE KONTROLの全機能はMASCHINEのワークフローとダイレクトに連携します。この際、KOMPLETE KONTROLソフトウェアのプラグインは必要ありません。
MASCHINE JAMの高度なステップシーケンサーは、ドラムパターンやメロディーをすばやくスケッチ、そしてパターンにダイレクトにアクセスできます。また8本のSmart StripでPerform FXの操作やミックスを行えます。

Description