HOW TO LIVE-LOOP IN MASCHINE

MASCHINEでオーディオループを録音、編集、レイヤーする方法




PLAY, RECORD, LOOP: NON-STOP

MASCHINEのルーパーは、クリエイティブなオーディオ操作が可能なパワフルな機能です。ギターのレイヤーを作ったり、シンセを加えたり、ボーカルテイクを録音したり、ルーピングの様々な利用方法を学びましょう。

ギタリストやパフォーマーの場合

「Sound」をターゲットとして使えば、ループの録音とレイヤーが簡単になります。新しいループは新規のSoundスロットに自動的に追加され、各ループを編集しながらサウンドを重ねることができます。またフットスイッチを使えば、手が自由になり演奏に集中できます。

プロデューサーの場合

サンプル、シンセ、外部音源をトラックに取り込みたいですか?「Pattern」をターゲットとして使えば、新しいループが新規パターンに自動アサインされるので、様々なサウンドのパターンが作れます。色々な組み合わせを試し、新しいトラックのアイデアを練ることができます。

Description