NEW LOOK. SAME FLOW.

新しいMASCHINEでは、以前のグルーヴボックスのワークフローを、より効率的で、直感的なものに改良しました。カスタマーリサーチを基に最適化及び新機能が追加され、お気に入りワークフローのまま、作業スピードが向上し、さらに集中して作業ができます。

BIGGER PADS

パッドのサイズが拡大され、フラムやロールのような複雑な動きでも、余裕を持ってプレイできます。また技術的なアップデートによりパッド感度が向上し、軽いタッチでも表現豊かな演奏が可能です。各パッド間の距離は全く同じなので、今までの指の配置やワークフローを変更する必要はありません。

FULL COLOR, HI RES SCREENS

2基のフルカラーディスプレイと4方向プッシュ式エンコーダーで、サムネイル表示されたサウンド、FX、プラグイン、インストゥルメントをブラウズし、ハードウェアから直接ロードするなど、直感的で視覚的なワークフローが採用されています。高解像度のスクリーンで、緻密なミキシングや、全体のアレンジを確認し、波形を拡大してサンプルをスライスすることも可能です。

STUDIO-GRADE AUDIO INTERFACE

MASCHINEはスタジオグレードの96kHz / 24-bitオーディオインターフェイスを搭載し、クリアなサウンドを提供します。シンセやダイナミックマイクを接続すれば、即座にレコーディングとサンプリングが開始でき、ステレオライン端子とMIDIポートを装備しているので、どんなスタジオ環境でも制作の中心となります。さらにUSBバスパワーで動作するので、ラップトップに接続すればどこでも作業が可能。また付属の電源ユニットを使用すれば、パッドをより明るく点灯させることもできます。

FASTER WORKFLOW

新しいハードウェアのレイアウトは、集中力を維持してアイデアをすばやく得るのに役立ち、シフトボタンを併用しなくても、使用頻度の高い機能にワンタッチで直接アクセスできます。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_01_pad_modes

PAD INPUT MODE BUTTONS

ボタンをクリックするだけで、ドラムリズム、パターンのプログラム、メロディーやコードの演奏に簡単に切り替えることができます。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_02_lock

LOCK BUTTON

パラメーターのスナップショットを保存し、設定を変更後、また元に戻すことで新しい展開を試せます。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_03_macro

MACRO BUTTON

ノブにタッチし、任意のパラメーターをマクロにアサインすれば、すぐにエディットが可能です。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_04_note_repeat

NOTE REPEAT BUTTON

より大きく視認性の良いボタンで、パフォーマンス中にフィルやアルペジオを演奏できます。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_05_transport_section

UPDATED TRANSPORT SECTION

トランスポートボタンと主要DAWの連携が強化され、FollowやTempo Tapに直接アクセスできるようになりました。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_06_fixed_velocity

FIXED VELOCITY BUTTON

16種類の固定ベロシティレベルでアクセントやゴーストノートをすばやくプログラムでき、サンプルをスムーズに一定のボリュームでトリガーすることができます。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_07_file_management

UPDATED FILE MANAGEMENT

新しいSave及びOpenボタンで、マウスを操作せずに、プロジェクトを開いたり、新しいファイルとして保存することができます。
MASCHINE_whats_new_05_faster_workflow_08_control_section

EXPANDED CONTROL SECTION

ワンタッチで、アレンジャー、ミキサー、サウンドブラウザー、サンプラーの画面にすばやく移動できます。

8 TOUCH SENSITIVE KNOBS

8つのタッチセンサー付きノブは各パラメーターの調整だけでなく、タッチすると、タグクラウド、サウンド設定、FXパラメーターの専用コンテキストメニューを表示します。またはボタン操作で、使用頻度の高いFX、インストゥルメント、プラグインパラメーターをマクロにマッピングできます。

SMART STRIP FOR NEW WAYS TO PLAY

Smart StripはMASCHINEの新しいプレイの可能性を秘めています。キーボードホイールのように、サウンドにピッチベンドやモジュレーションをかけ、スタッターやスクラッチなどPerform FXを操作も可能。またサンプル、シンセ、ドラムをギターのようにストラミングして、新しいテクスチャー、ビルド、展開を作成できます。

LATEST SOFTWARE UPDATES

MASCHINEの最新ソフトウェアアップデートで追加された新機能をご紹介しましょう。

IDEAS VIEW

MASCHINE 2.6.5から搭載されたIdeas viewでトラックのスケッチやアレンジをより直感的に行えます。異なるフレーズのレコーディングや別のビートをノンストップでプレイし、気に入ったグルーヴが見つかるまで、ミックスや色々な組み合わせを試せます。

PARAMETER SNAPSHOT MORPHING

Lock機能を使うと、現在のパラメーターの状態を保存し、サウンドの調整やエンベロープを変更後、ボタン一つで元の状態に戻せます。この機能と新しいモーフィング機能を組み合わせれば、パフォーマンス中に即興で新しい展開を追加することができます。

VARIATION ENGINE

新しいVariation Engineはトラックにテクスチャーを加え、新しいアイデアを得るのに最適です。Randomizeで新しいパターンやメロディーを瞬時に生成、またはHumanizeでドラムにスウィングを加えることができます。

Description