WHAT IS REAKTOR BLOCKS?

REAKTOR Blocksは、モジュラーシンセシスのためのパワフルなプラットフォームです。パネル上で本格的なパッチング操作が可能で、気軽にモジュラーシンセシスを始め、独自のシンセやサウンドが簡単に作れます。既にモジュラーシンセに詳しい人でもBlocksは新鮮で画期的であるに違いありません。また初めてモジュラーを体験する人にもBlocksは入門用として最適です。

BASE

BLOCKS BASEには、モジュラーシンセシスを始めるのに必要なものが全て揃っており、無償でダウンロード可能です。このパックには、Audio I/O、Note IN、MIDI clockなどの基本ユーティリティや、LFO、ADSRエンベロープ、VCA、ステップシーケンサーなどのサウンド処理ツールなど、合計24のBlocksが付属し、またCV接続も提供されているのでハードウェアとの連携が可能です。

事前にプログラムされた35のプリセット・ラックにBlocksをドロップし、パッチを繋ぎ、信号経路の基本を探求しましょう。5つのチュートリアル・ラックでは、加算、減算、周波数変調、振幅変調などの重要なシンセシスの基本を学ぶことができます。またビデオチュートリアルや学習用資料も用意されています。

BLOCKS BASEはREAKTOR 6に付属し、またKOMPLETE STARTをダウンロードすればREAKTOR PLAYERとBLOCKS BASEを無償で入手できます。

無償ダウンロードする

PRIMES

BLOCKS PRIMESには、シンセシス、シーケンス、FXなど26の表現力豊かなモジュールが付属します。

Kodiakファミリーには、2つのシーケンサー、オシレーター、モーフィングフィルター、実験的なノイズジェネレーターが揃っています。またWest Coastの4つのエレメントは、シンセの先駆者Don Buchlaと彼の遊び心のあるシンセシスへのアプローチから影響を受けています。NIのシンセ技術を代表するDRIVERやMONARKの機能もBlocksフォーマットに変換され、モジュラー用に最適化されています。

BLOCKS PRIMESを聴く

AN EXPANDING ECOSYSTEM

Blocksを作っているメーカーは、Native Instrumentsだけではありません。また私たちは世界を代表するシンセサイザー開発者からのサポートをご紹介できることに誇りに思っています。現在TOYBOX、Michael Hetrick、Genki Instruments、Holonic Systems、ACLなどの開発メーカーが、あらゆるニーズを満たす多種様々なBlocksを開発し、既に200以上の彼らのモジュールが利用可能なBLOCKSエコシステムは、バーチャルモジュラーの新しい標準となっています。

詳細を見る

Description